子供を授かる前に考えたい人生のファイナンシャルプラン

子供を授かる前に考えたい人生のファイナンシャルプラン

あなたは、お金の管理が得意な人でしょうか。日頃から、将来のことを考えて、お金のやりくりをしているでしょうか。いくらお金の扱いが上手な人であっても、いざ、何にいくらを使っているのかと尋ねられると、案外、ちゃんと答えられないものです。

そんな状態で子供が生まれたらどうでしょう。子育てというのは、堅牢なるファイナンシャルプランがあってこそ、こなすことのできる代物です。気合いだけではダメです。

これから子供を授かる人、それどころか、まだ結婚の予定すらない人にこそ、この点を考えてもらいたいものです。子供が生まれると、家族の構成員が一人増えるわけですから、その分の出費が発生します。

厄介なことに、そんな出費がかさむ状態にありながら、同時に、学校に通わせてあげるだけの貯金をする必要があります。

うまくできる人ほど、先のことを考えています。ここで言う「先のこと」とは、子供が生まれる瞬間のこと。そう、つまり、子供を授かる前から、結婚する前から、計画すべき時期は始まっているのです。これを先延ばしにしてはいけません。

税金対策にもなるという意味で、おすすめなのが、投資です。投資と言っても、様々なかたちがありますが、数十年先を見越すのであれば、インデックスという非常に安定した成長が期待できる株式への投資が可能です。さらなる安定性という意味では、確定拠出年金でもいいでしょう。さらに、税の免除を受けるために、NISAを賢く活用したいものです。

蓮

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。